ネイリストになるなら、絶対通いたいネイルスクール。
ですが、 「ネイルスクールって高いんじゃないの?」 と、イメージだけで諦めている方もいるようです。
実際に支払う金額は?選び方は? 入学前に、詳しくチェックしておきましょう。

  価格だけで選んでしまうのはNG!

ネイルスクールの数は年々増え続け、 「どこを選んで良いのか分からない」 そんな悩みは、ネイリスト志望の誰もが持つ問題になりました。
「よく分からないから……」 と、近くのネイルスクールから資料を取り寄せ、一番安い価格のスクールを選んでいる方も多いようです。

ですが、この方法。実はNG!
ネイルスクールの良し悪しは、価格だけではとても計れないもの。
例えば、ネイリスト検定1級合格を目指す場合。
1級取得コースの学費を見比べてみると、下は50万円~上は100万円を超えるなど、非常に大きな差があります。

また、スクール講習費とは別に、道具代や材料費がかかるケースがほとんどです。
学費は、トータルの金額で判断するようにしたいですね。

さて、それではこのケースで、最安値の50万円コースを選んだとします。
コース内はもちろん1級合格のための指導が行われますが、受験するのは自分自身。
ただ講習を受けただけでは、資格取得には至りません。

さらに、安価である場合は、
「講師の質が悪い」
「サポート体制がいまいち」
「一人の講師に対して生徒が多すぎる」
といったコストダウン対策がされていることも……。

これでは、当然合格が遠のいてしまいますね。
良いスクールであればあるほど、分割支払い等にも対応しています。
目先の学費だけで、判断することなく、確実にネイリストを目指せるスクールを選びましょう。

  スクールの質はどう選んだら良いの?

気になるスクールが同価格帯だった場合。
資格合格を目指すため、まずは「日本ネイリスト協会認定校」であるかどうかをチェックしましょう。

日本ネイリスト協会認定校は、学費が高めの設定になっています。
その理由は、認定講師を採用するなど、講師の質にこだわっているから。
家庭教師でも、東大卒の先生と、有名でない大学の先生では、学費が違いますよね。
そしてもちろん、東大卒の先生に習った方が、東大合格の道が開けるでしょう。
ネイル界の勉強も、受験と同じ。
試験のコツや採点基準、高い技術力や指導力を持った講師に学ぶことが大切です。

日本ネイリスト協会認定校を探す

  さいごに

質の高いネイルスクールでネイリスト検定1級を目指す場合。
認定スクールであれば、100万円程度はかかると考えておきましょう。
とはいえ、専門学校よりはるかに安い金額で、一生使える資格が手に入るネイルスクール。

就職保証がある学校を選べば、ネイリストデビュー後に、分割払い分をすぐ取り戻すことができますよ。